Top |  三原順ファンブック  | イベント | 年代別作品リスト  |  収録単行本 | 雑誌表紙イラスト  | Links | about 
イベントの記録ページ
三原順さんの原画が展示されたイベントの記録ページです。

また、今後の予定もこのページで告知します、更新できることを祈りつつ。

生前、三原順さんのサイン会は1981年に何度か行われたようです、
他に行われた原画展やサイン会の情報を集めています、メールやSNSでお知らせ頂けると嬉しいです。
⇒ about


 
2017年  『月刊LaLa』40周年記念原画展 横浜そごう
<場所>
神奈川 横浜そごう美術館
<期間>
2016年11月23日(水・祝)~ 2017年1月15日(日)*無休 終了しました 
https://www.sogo-seibu.jp/common/museum/
ルーとソロモンのモノクロとカラー原画が2点(後期、カラーイラストが入替展示)
『月刊LaLa』40周年記念原画展 東武宇都宮百貨店
<場所>
栃木 東武宇都宮百貨店 5階 イベントプラザ 終了しました
<期間>
2017年2月9日~ 2月19日
http://www.tobu-u-dept.jp/
『月刊LaLa』40周年記念原画展 大阪 阪神梅田本店 
<場所>
大阪 阪神梅田本店 8F 催場 終了しました
<期間>
2017年3月22日~ 3月28日
https://www.hanshin-dept.jp/
『月刊LaLa』40周年記念原画展 新潟市マンガ・アニメ情報館 
<場所>
新潟市マンガ・アニメ情報館
<期間>
2017年4月29日~ 5月28日
http://museum.nmam.jp/
 ◆『月刊LaLa』40周年記念原画展 名古屋 名鉄百貨店
<場所>
名鉄百貨店本店 本館7階催事場
<期間>
2017年7月27日~ 8月8日
http://www.e-meitetsu.com/mds/event_brand/0727-0808lala40th/
2016年 『月刊LaLa』40周年記念原画展 池袋西武
<場所>
東京 池袋 西武百貨店 別館2階=西武ギャラリー
<期間>
7月23日(土)~8月2日(火) 終了しました

ルーとソロモンの原画が3点、展示されていました
------------------------------------------------------------------------------
白泉社 公式サイト http://www.hakusensha.co.jp/LaLa40th/
コミックナタリー ⇒ http://natalie.mu/comic/news/188259

★コミックナタリーレポート ⇒ http://natalie.mu/comic/news/195589
会場の様子の写真にチラリと写っていますね、「pretty」のコーナーでチビ猫と一緒に並んでいました。
グッズはポストカードとバッジ、図録にも掲載されていました。→ 「ルーとソロモンの部屋」原画展のページ
『月刊LaLa』40周年記念原画展 博多阪急
<場所>
福岡 博多阪急8階 催場
<期間>
11月2日(水)~11月8日(火) 終了しました
博多阪急公式ページ http://www.hankyu-dept.co.jp/hakata/ 
2015年 「没後20年~三原順復活祭」 別ページへ
<場所>
明治大学 米沢嘉博記念図書館
<期間>
2月6日(金)~6月14日(日)
2014年~
2015年
「別マ マンガスクール」の成立と鈴木光明展
<場所>
明治大学 米沢嘉博記念図書館
<期間>
10月3日(金)~2015年2月1日(日)
公式ページ http://www.meiji.ac.jp/manga/yonezawa_lib/exh-mitsuaki_suzuki.html
------------------------------------------------------------------------------
三原順さんは「別冊マーガレット」へ投稿しデビューしました。
「別マ マンガスクール」出身作家として、ケース1つにデビューまでの投稿作品の返還を i podのスライドショーとパネルで展示、紹介されていました。
2015年の「三原順復活祭」でも、その1ケースを展示されていましたね。
笹生那実さんと藤本由香里先生(明治大学国際日本学部教授)のトークイベントでは、三原順さんも所属されていた「三日月会」「別マ マンガスクール」の貴重なお話も聞くことが出来ました。
2013年
7月
「ほっかいどう大マンガ展」 
<場所>
札幌芸術の森美術館 公式ページ
<期間>
7月13日(土)~9月8日(日)
------------------------------------------------------------------------------
『ほっかいどう大マンガ展』は、北海道出身・在住の作家が手掛けたマンガ作品やアニメーションを紹介した、見応えたっぷりの展覧会でした。

三原順さんのコーナーは「華麗なる少女マンガの巨匠たち」のカテゴリーで、右横には遠藤淑子さんの原画が並んでいました。
選ばれた原画は、「夢の中 悪夢の中」から8ページ「ビリーの森ジョディの樹」から16ページの合計24ページ、ストーリーが追えるように続きページでの展示でした。

原画だけでなく掲載誌もケース展示。『花とゆめ』1977年12/20号、「愛しのオフィーリア」のタイトルページが開かれた状態で展示されていました、アンジーファンのキュレーターさんでしょうか!?。
図録も充実した内容でした。

参考:
アートスケープ(2013年ニュースより 動画あり)
⇒ http://artscape.jp/exhibition/art-flash-news/2013/10090293_17195.html
コミックナタリー(フライヤーあり) ⇒ http://natalie.mu/comic/news/93101
2013年
1月
『永遠の少女マンガ展』
<場所>
江東区 森下文化センター 公式ページ
<期間>
1月19日(土)~2月11日(月・祝)
------------------------------------------------------------------------------
1階の展示ホールに少女マンガの「原画」と「原画´(ダッシュ)」が展示されました。
原画は美内すずえ(12点)、三原順(91点)、成田美名子(10点)、第二期には、「おおやちきの世界展」も開催されました。
会場には少女マンガ2,000冊の閲覧コーナーも設けられ、グッズ販売も。

また、期間中に
第16回メディア芸術祭マンガ部門で功労賞を受賞された、元白泉社社長 小長井信昌氏の講座が3回行われました。
●第1回 2012年12月16日
「私の編集者人生」聞き手:ヤマダトモコさん(マンガ研究家)
 
●第2回 1月20日
「マンガ家と語ろう1」 ゲスト:成田美名子先生

●第3回 2月3日
「マンガ家と語ろう2」 ゲスト:美内すずえ先生と笹生那実さん

三原先生の原画は「ビリーの森ジョディの樹」、「夢の中 悪夢の中」から選ばれたものが多く、「はみだしっ子」の名付け親である小長井編集長の「小長井信昌氏の手がけた仕事をたどる展示」が楽しい企画でした。

参考リンク : 
江東区・広報ページ(会場の写真あり) ⇒ https://www.city.koto.lg.jp/news/3130/72433.html
コミックナタリー ⇒http://natalie.mu/comic/news/83128
メディア芸術カレントコンテンツ(ニュースページ)
 ⇒http://mediag.jp/news/cat/post-219.html 
NEVER まとめ 【三原順の原画に会える!「永遠の少女マンガ展」】
 ⇒ http://matome.naver.jp/odai/2135894991397377401
NEVER まとめ【永遠の少女マンガ~名物編集長が語る少女マンガ史~第三回ゲスト美内すずえ&笹生那実】
 http://matome.naver.jp/odai/2137140124511404901
 
1998年
12月
◆企画展 「三原順原画展」
<場所>
東京都千代田区 いきいきプラザ一番町 区民ギャラリー
<期間>
12月12日(土曜日)11:00~21:00
12月13日(日曜日)10:00~17:00
------------------------------------------------------------------------------
主宰:JMA(三原順全集発行希望署名連動実行委員会 代表:雛霰さん)
三原ファンによる企画展。詳しくはLINKページの「TANUKICHI HOMEPAGE」をご覧ください。
1998年
11月 
【COMITIA 46】内にて原画展示
<場所>
東京ビックサイト
<期間>
11月23日
 
主催・三原順作品刊行を求める会(代表・島田菜穂子さん)
------------------------------------------------------------------------------
1997年より「三原作品復活」を求めていた動きが実を結び、ついにコミティアで原画が展示されました。
くらもちふさこさんが所有されているイラストと ご遺族からお借りした原画が展示され、大勢のファンがつめかけたようです。
1981年 京都 『駸々堂書店』でサイン会と原画展示
<場所>
京都 駸々堂書店
<期間>
8月22日
------------------------------------------------------------------------------
このイベントのレポートは非公式ファンクラブ「CLOUD CASTLE」様により寄稿され「三原順メモリアルホームページ」に掲載されています。
⇒ http://mihara.to/croud/signrepo.html

このサイン会に私も行きました、水玉のワンピースがとてもキュートでした。
1981年8月5日に発売された『花とゆめ』17号に「つれて行って」最終回が掲載され、そのすぐ後に開催されたイベントです。
私はアンジーを 友人は先生の似顔絵を 『ルーとソロモン』2巻に描いていただきました。
展示されていた原画は「part18とpart19の間」(コミックス12巻p.178-179/文庫4巻p.402-403)あたりの記憶があります。
毎年、期間限定花束に使用しているサインは、この時に書いていただいたものを使っています。
また、この時描いていただいた先生ご自身の似顔絵は『charlotte sometimes』にも登場しています。
1979年 渋谷 西武百貨店 『6人の少女マンガ家による原画展とサイン会』
<場所>
西武百貨店 渋谷店 A館 中2階 アップルハウス
<期間>
3月29日~4月3日
サイン会は4月3日のみ
------------------------------------------------------------------------------
「LaLa」と「花とゆめ」で活躍中の6人の作家の原画展と即売会。
参加されたのは、大島弓子。木原敏江・美内すずえ・三原順・山岸凉子・和田慎二 (敬称略)
1978年 渋谷 西武百貨店 『三原順 原画展&サイン会』
<場所>
東京 西武百貨店 渋谷店 A館中2階 アップルギャラリー
<期間>
11月23日~28日
サイン会は11月25日のみ
------------------------------------------------------------------------------
「もうなにも…」が発表されたあと、疾走した4人に会える!と原画展が企画されたようです。
1979年 『花とゆめ』2号の「はみだしっ子ファンルーム」で更紗糖先生がレポートコラムを描いています。
連載が止まっていた間のモヤモヤした思いをぶつけに来たファンも多く、大混乱だったようですね。
1977年 『西武百貨店渋谷店』 「私の個性展(バラエティ・ブティック)」
三原先生がセレクトしたグッズの即売会?

<場所>
西武百貨店 渋谷店
3月28日ごろ
------------------------------------------------------------------------------
お店の名前は『しましまショップ』、「売っている物がシマシマで、買う人もヨコシマな人が多いんじゃないかと…」と、オシャベリサロンというコーナーでコメントされています。
水野先生、山岸先生、神坂先生も出店されていたようです、
「山の上に吹く風は」の執筆中の頃でしょうか。
以上、当時入会していたファンクラブ『アンジェ』の会報にレポートが載っていました
1974年 ◆『少女マンガフェスティバル』
<場所>
横浜市 南公会堂
------------------------------------------------------------------------------
夏頃、横浜で『少女マンガフェスティバル』が「三日月会」の主催で行われています。
マンガ家とファンとの交流会、原画のオークションも行われたようです。
参加したマンガ家は、いまいかおる・河あきら・ささやななえ・竹宮恵子・萩尾望都・三原順・くらもちふさこ・柴田昌弘・さそうなおこ・高橋亮子・山田ミネコ・小室しげ子・和田慎二・市川ジュンとのこと。(「くだん書房」さんで扱われていた参加申し込み書からの情報です)
   
   
   
▲PAGE TOP